市民防災世界会議

市民防災世界会議

2015年3月14日〜18日、世界各国の代表が国際的な防災戦略を議論する「第3回国連防災世界会議」が仙台で開催されます。
国や自治体が目指すべき世界的な防災の方針を決める事が目的ですが、災害時、「自助」「共助」を担う市民も防災の大きな担い手です。
各国の市民同士が学び合う場、それが「市民防災世界会議」です。

会議概要

チラシ(2MB)

名称:市民防災世界会議
日程:2015年3月14日(土)-17日(火)
場所:仙台市市民活動サポートセンター、東京エレクトロンホール宮城(宮城県民会館)
主催:防災からまちづくりを考える実行委員会、外務省NGO研究会
企画・運営:2015防災世界会議日本CSOネットワーク
協賛:Act Alliance、CWS Japan、UMCOR、日蓮宗あんのん基金、立正佼成会一食平和基金

詳しくは、特設サイトをご覧下さい。

特設サイトはこちら