市民社会の防災減災に向けた国際的なネットワーク

JCC2015は市民社会による防災減災への取り組みを国際的なネットワークと協力して行っています。2014年にJCC2015は、GNDR(地球市民社会の防災ネットワーク)、ADRRN(NGOアジア防災・災害救援ネットワーク)、Huairou Commission(女性草の根委員会)の三つの国際的な防災減災にかかわるネットワークと覚書を結びました。
networkこの覚書は、HFA2 の協議プロセスと仙台会議に向けた準備の過程で、異なる利益を代表するネットワーク間で更なる協力と連携を強化することを目的としています。この複数のネットワーク組織による協力は、市民社会の行動の効果を高め、作業の重複を減らして資源のより有効な活用を可能とし、市民の声が大きくなり、最終的には地域社会レベルへの好影響につながると確信しています。
ポストHFA策定プロセスにおいては、それぞれの提言活動へ向けて協力してきました。
第3回国連世界防災会議に向けてRoad to Sendaiキャンペーンを始め、会期中共同でセッションを開くなど、市民社会による防災減災の国際的な取り組みをしていきます。

団体紹介

GNDR(地球市民社会の防災ネットワーク)

GNDRThe Global Network for Disaster Reduction (地球市民社会の防災ネットワーク)は、災害により影響を受けた人々の生活改善をめざし、防災にかかわる世界中のNGOやNPOが協働する主要な国際ネットワークです。
ホームページ:http://www.globalnetwork-dr.org/

ADRRN(NGOアジア防災・災害救援ネットワーク)

ADRRNThe Asian Disaster Response and Reduction Network (NGOアジア防災・災害救援ネットワーク)は、アジアに於ける草の根イニシアチブをとってきて、「市民社会タスクフォース」のリーダー的なNGOネットワークです。ADRRNは、環太平洋地域において、NGOや他のステイクホルダー間の効果的・効率的な防災・災害対応にかかる、調整、情報共有、そして協同を促進することを目的としています。
ホームページ:http://www.adrrn.net/

Huairou Commission(女性草の根委員会)

Huairou CommissionThe Huairou Commission (女性草の根委員会)は、草の根レベルにおける女性の団体のエンパワーメントを促進し、コミュニティ・ディベロップメントの実践を高め、グローバルなレベルにおける総合的な政治力を行使するための、グローバルな会員団体やパートナーシップ連合です。
ホームページ:http://huairou.org/

国際市民社会ネットワークのセッション

  • 国際女性草の根アカデミー
    「国際女性草の根アカデミー」は第3回国連世界防災会議の正式なプレイベントとして、南三陸(3月10、12日)で開催されます。
  • 3月14日 市民防災世界会議 「2015年 環境、開発、防災が出会う年」*GNDR登壇予定
  • 3月16日 市民防災世界会議 「コミュニティレジリエンス」*Huairou Commission登壇予定
  • 3月16日 市民防災世界会議 「地域力を支えるコーディネーション」*ADRRN登壇予定
  • 3月16日 GNDR 「Frontline: Local Risk profiling and monitoring to strengthen resilience」
  • 3月16日 Huairou Commission 「Scaling up grassroots women innovations for resilience」
  • 3月17日 ADRRN and JCC2015 「Voices from vulnerable communities from Asia」
  • 3月17日 GNDR 「Understanding Resilience」*JCC2015登壇予定
  • 3月17日 市民防災世界会議 「メインイベント」*GNDR、ADRRN、Huairou Commission登壇予定
Road to Sendai 市民防災世界会議