ピープルズ・パビリオン

世界の市民にとってアクセスポイントとなる多目的交流テント

People’s Pavilion(ピープルズ・パビリオン)

2015年3月、宮城県仙台市で第3回国連防災世界会議が開催され、世界各国の政府代表団や専門家が数千人規模で来日します。また期間中には、防災や復興をテーマにしたシンポジウムや展示会など、一般市民も参加できるパブリックフォーラムも並行して行われるため、延べ4万人以上の動員が見込まれています。これらのイベントは仙台市内の10会場以上を利用して開催されるので、全貌を把握することが難しく、また会議参加者と一般市民らが一堂に集う場所がないことが懸念されます。中心的な位置にある市役所前の広場で「People’s Pavilion」を国連防災世界会議の拠点として活用していただくことで、より多くの市民の参加を促し、人や情報の交流を活発化させる働きを担うことができます。

「People’s Pavilion」概要

【日時】
2015年3月14日(土)〜18日(水) 9:00~18:00
【場所】
勾当台公園 市民広場内
(宮城県仙台市 青葉区本町3−9 [Google Map] )
【対象】
どなたでも
【利用料】
無料
【設備】

22m x 11mの広さのテント(バルーンシェルター)を2つのスペースに分割

  1. Wi-Fi、電源、プリンター等を完備した約30席のシェアオフィス機能
  2. 急なミーティングや偶発的に発生するセミナー等を実施できるセミナースペース
【主催】
2015防災世界会議日本CSOネットワーク(JCC2015)
【協力】
第3回国連防災世界会議仙台開催実行委員会、ピースウィンズ・ジャパン

イベント募集!

※ご応募締切させていただきました。たくさんのご応募、ありがとうございました。

「パブリックフォーラムの申請には間に合わなかったけど、こんなイベントをしたい」「急に大事なミーティングをやる必要が出てきたけど仙台のどこかに会場はないかしら」そんな声にお応えします!セミナーハウスの利用を希望される方や団体を事前に募集します!
下記をお読みいただき、入力フォーマットからお申込みください。

お申込みについて

  • 募集するイベントの使用期間:3月14日(土)〜3月18日(水)9:00-18:00の間
  • 利用料金:無料
  • 定員:着席の場合、約35人(椅子の数に限りがあります)
  • お申込み受付期間:2月16日(月)~2月25日(水)
  • 選考基準:2月25日(水)までに申請いただいたイベントをもって、People’s Pavilion企画運営主体である「2015防災世界会議日本CSOネットワーク(JCC2015)」事務局が、以下の基準に基づき、協議のうえ選考します。
    1. 国連防災世界会議の期間中、パブリックフォーラムにおいてブースやイベント等の出展がない団体を優先させていただきます。
    2. 海外からいらっしゃる団体を優先させていただきます。
      ※なるべく多くの方にご利用いただきたいと考えておりますので、利用希望時間が他団体と重なった場合、時間の調整など、個々に相談のご連絡をさせていただきます。
  • 選考結果のご連絡:2月27日(金)を予定しています

事務局が用意できるもの

  • 長机 × 12
  • 椅子 × 35
  • スピーカー
  • 液晶モニター(日中明るいのでプロジェクターは効果的ではないと判断しました)
  • パソコンにつなぐ映像端子VGAもしくはHDMI(パソコンは各自お持ちください)
  • スピーカーから音を出すための端子ステレオミニ(ipod等ご利用の方)
  • 有線マイク × 2
  • ホワイトボード × 2

※上記以外に必要なものがある方は、備考欄にお書きください。

注意事項(必ずお読みください)

  • 「People’s Pavilion」のそもそもの運営目的は、急なニーズに対応することです。そのため、営業時間9:00-18:00の全てを事前申込みで埋めることはいたしません。事前申込みを受け付けるのは、1日平均4時間分とします。(それとは別に、被災者との対話イベントやドキュメンタリー映画上映等、事務局企画を毎日1枠設けます)
  • 関係者のみのクローズドな会議でも、一般の方を招いて行うイベントやセミナーでも構いません。
  • 1つの申込みにつき、2時間までの使用とします。多くの団体に使用していただきたいのでご了承ください。
  • テント内はパーテーションで仕切るだけですので、シェアオフィスのほうにも音が聴こえることをご理解の上、ご利用ください。
  • 携帯やパソコン等の充電程度であれば構いませんが、100W以上使用する予定がある方は先にお申し出ください。割り当てられた電気容量以上使用すると、ブレーカーが落ちる等、他の出展主催者にもご迷惑がかかりますので、ご配慮ください。
  • 「People’s Pavilion」には事務局が派遣するバイリンガルスタッフ(日・英)が常駐しますが、みなさまの持ち込み企画に通訳としてつけることは致しかねます。
  • 強風が予測される際は、事務局の判断でバルーンシェルターをたたむ可能性があります。あらかじめご了承ください。

お申込みフォーム

下記の項目に入力の上、「確認」ボタンを押して下さい。
確認画面が表示されたら、内容を確認の上、「送信」ボタンをおして、送信して下さい。

お問い合わせは、こちら。

2015防災世界会議日本CSOネットワーク(JCC2015)事務局
Email: pavilion@jcc2015.net