2015防災世界会議日本CSOネットワーク(JCC2015)は
2015年3月に仙台で開催される「第3回国連防災世界会議」にむけて
海外の市民社会の人々とも協調しつつ
「ポスト兵庫行動枠組(HFA2)」の策定に参画し、
それを含めた持続的で災害に強い社会の構築に向けて、
世界の人々と共に学びを分かち合い提案していくための、
日本のCSO(市民社会組織)のネットワークです。

活動報告

 

2014.02.09 「よこはま国際フォーラム2014」に参加しました。
2014.02.09 「よこはま国際フォーラム2014」に参加しました。JICA横浜で開催された「よこはま国際フォーラム2014」のシンポジウム企画「私たちがつくる『ポスト・ミレニアム開発目標』~『防災』目標に現場からの声を~」に、JCC2015事務局より合田茂広が登壇しました。参加者は、神奈川県内の国際交流・国際協力に関わる市民ら約20名。東日本大震災やフィリピン台風の災害支援の活動を伝え、世界の防災・減災に向けて日本ができる貢献について考える機会となりました。
主催:「動く→動かす」
2014.01.10 JCC2015設立総会&第1回幹事会を行いました。
2014.01.10 JCC2015設立総会&第1回幹事会を行いました。2015防災世界会議日本CSOネットワーク(JCC2015)の設立総会ならびに第1回幹事会が開催されました。総会には、日本に活動拠点を有する非営利のCSO(市民社会組織)の代表者らが集まり、ネットワークの設立趣旨や今後の活動について 議論したほか、幹事会では新幹事団体の承認や事務局の機能について話し合われました。