8月、東北三県で報告会・説明会を共催します。

JCC2015では、来年3月の「第3回国連防災世界会議 in 仙台」(以下、仙台会議)に向けて、 この8月に、福島、宮城、岩手の東北三県で実施される報告会・説明会を共催することになりました。

先日7月25日に設立から半年間の活動を紹介する中間報告会@東京を実施し、 44団体62名の皆様にご参加いただきました。 仙台会議で策定される「兵庫行動枠組2(HFA2)」に 東日本大震災における市民社会の教訓を反映させるためのアドボカシー活動、 公式開催パートナー(Organizing Parter)として 会議主催10カ国や国連ISDRとの準備状況を報告しました。

本会議と平行して行われるパブリックフォーラムの公募も始まり、JCC2015としても、 ここから先の本番までは、市民参加型の会議に向けた準備を進める予定です。

特に、東日本大震災の被災地で開催されることになる仙台会議は、 仙台市内だけでなく「東北開催」も目指しています。 そこで、現在も復興支援に関わる東北三県の団体と協力し、 仙台会議への参加を検討していたり関心のある団体を対象とした 報告会・説明会を開催することに決定しました。国連防災世界会議の目的や会議への参加方法などもご紹介します。

仙台会議について初めて耳にするという方も、 具体的にパブリックフォーラムへの応募を検討している方も、 県内でのネットワークを広げたいという方もぜひお気軽にお申込みください。

▼ 8月04日 報告会 @福島

※詳細・申込は コチラ (PDFファイル/12.6MB)

▼ 8月11日 説明会 @宮城

※詳細・申込は コチラ (PDFファイル/437KB)

▼ 8月19日 勉強会 @岩手

※詳細・申込は コチラ (PDFファイル/302KB)

※仙台会議における各県の状況に合わせて内容は多少異なりますが、どれも主に各県内で活動する地元団体・支援団体を対象にしています。

■お問い合わせ先

※ご予約は、各会のお申込先までお願いします。

2015防災世界会議日本CSOネットワーク(JCC2015)

東京都新宿区西早稲田2-3-18アバコビル5F 特定非営利活動法人 国際協力NGOセンター(JANIC)内

TEL.03-5292-2911  FAX.03-5292-2912